ベーシックなSEO対策の知識!大阪にも多い広告企業

SEO対策

SEO対策の基礎知識

パソコンを操作している人

SEO対策を行う理由の最たるものが「検索結果を上位に位置させる」という物です。これはありとあらゆる方法を用いて(規約に反さない程度)行なってもよい物であり、あらかじめ依頼者が作っておいた商品購買促進のためのホームページに修正を入れることもSEO対策となるのです。このようなSEO対策の方法を「内部SEO」と呼び、サイト内に不自然にならないようにいくつかワードを記載する方法が多いです。1つの文章の始まりから完結までワードを挿入することは10個までが不自然にならないラインであり、これ以上のワードの挿入は文章を読む人に不審がられる危険性を持っているのです。例えば大阪の企業ホームページへSEO対策するのであれば、サイト内テキストに「大阪」というキーワードを乱発し過ぎないようにします。10個以上「大阪」と記入するのは不自然となってしまうのです。
内部SEO対策に反しての「外部リンク」と呼ばれるSEO対策という物があります。これは何の文脈も関係のない文章に特定のURLを唐突に乗せているという方法で、このようなULRは「低品質のリンク」とGoogleや同じSEO対策を行う物からしてみれば悪質極まりない行為であり、発見がされればGoogleから何かしらのペナルティが発生していまう行為でもあります。良質な外部リンクというのは文脈がこれから紹介するURLと関連のあるリンクの事であり、この方法であればGoogleの規則には反していません。

LIST

2015年2月20日
サンプルサンプルサンプルタイトル10を更新しました。
2015年2月20日
サンプルサンプルタイトル9を更新しました。
2015年2月20日
サンプルサンプルサンプルタイトル8を更新しました。
2015年2月20日
サンプルサンプルタイトル7を更新しました。
2015年2月20日
サンプルサンプルサンプルタイトル6を更新しました。
2015年2月20日
サンプルサンプルタイトル5を更新しました。
2017年10月26日
SEO対策の効果がでるまでの期間とはを更新しました。
2017年10月26日
SEO対策での業者の選び方を更新しました。
2017年10月26日
SEO対策でのライティングの注意点を更新しました。
2017年10月26日
SEO対策の基礎知識を更新しました。
TOP